一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

話を聞いてもらえるのはありがたい。が・・・

それだけでは何も解決しないのです。

 

唯一の社会との接点であった、就労支援デイケアがコロナで無期限休止になって孤立無援なので、県のひきこもり相談所のメール相談を利用し、話を聞いてもらっていた。

返事に時間が掛かりますがその分親切丁寧に答えて下さって、頭の下がる思いなわけですよ。

こんな状況ですから、ひょっとしたら殺到しているのかもしれない。実際に混雑していると連絡もありましたし。

 

それはそれで良いのですが、「とりあえず話ができて良かった」と思った矢先、「いや、でも問題はなんら変わりなく残ったままだよなぁ・・・」と、焦りというか、虚無感というか、そういう感情がふつふつと湧いてくるわけですよ。

我に返ったというか・・・。

 

もちろん解決など全く期待はしていない、というかするべきではないという自覚はあってのことですが、結局は全部自分で何とかしなければならないという現実を突きつけられている様で、不安に苛まれてしまいますね。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。