一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

生きていくのには「承認」が必要だ

承認欲求というと、あまり良い意味では捉えられないかもしれないけど、生きていくのに必要不可欠であると個人的には思う。

 

今回のケースワーカーさんの相談で一つ安心したのは、自分が認められたこと。

それまで「問題」としてしか見られず、会う人全員から否定か説教ばかりされてきた。

言いたいことも、事情を説明することさえできない。「でも、そんなこと言っても、甘えだ!」これがどれ程孤独なことか・・・。

次第に何事にも自信が持てず、自己愛を拗らせ人を遠ざけ、益々孤立していく悪循環に陥ってしまう。

自分が一個人と承認され、協力してもらえる。こういった信頼関係、安心感を仕事の場で持てたら今度こそ、(悩みや不安の全てが解消するわけではないが)自分は大丈夫なのではないだろうか?そんな風に思う。

今後どうなるのだろうか・・・。

 

行く行くは自分が承認、勇気づける立場になって広げていけたらと願う。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。