一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

自分の苦労話を誇示する人

自分の苦労話を誇示する人がいる。

苦労した話を聴いてもらいたい。わかってほしい。共感してもらいたい。自分の苦労を無駄に、闇に葬りたくはない!

それ自体は問題ない。殆どの人がそう思うことでしょう。

問題はそれを「聴いてくれる人がおらず、聴いてもらえず、否定されたりする」とその気持ちを上手く消化できずに拗らせ、人に当たるようになる。

他人の悩みや泣き言や苦労話が許せなくなり、「自分だって、あの人だって、誰だって」こんなことを言い出すようになったら要注意です。

そう語る人はどこか「苦労している、してきた自分は偉い!」そう自負する心があると確信している。きっとあるはずだ!もうそこしか頼る辺がないのである。でなければ、そんなことでマウントをとらないでしょう。

これでは苦労体験も腐るというもの。人を遠ざける事でしょう。

そんな人間になってくれるな・・・。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。