一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

時間を無駄にした

ついついYouTubeを、ツイッターを、その他SNSを、しょーもないまとめサイトやニュースサイトを見て時間を無駄にしてしまった?この時間を「有意義な事」に使えば、自分はもっと成長できるのにと後悔している?だけど、後悔するこたぁない!

要するに暇なんですよ。他にする事がない。手持ち無沙汰に耐えられない。だから気を紛らわせればそれでいいと。

だいたいあなたの考える「有意義な事」とは手間が掛かり、時間が掛かり、集中しなければならない。つまる所の「努力」になる。でもそれよりもつまらない時間の使い方の方がずっと楽で、何より手っ取り早い。厄介なことにたまに面白くもある。だから誘惑に勝てない。そんな程度の自分だと思って諦めましょう。

 

この広い宇宙で理由らいしい理由もなく、一人死んでいかなければならない人生に「やらなければならないこと」なんていう使命はないのではないか。

子供の時から努力し上を目指すことばかり教えられ、「有意義な、意味ある人生を生きねば!」と力を入れることはできても、抜くことは、ましてや諦めることができる人は大変少ないのではないだろうか。時に苦しくなりはしないか?

でも、所詮偉大でない大したのことのない人間として生きるしかない。何事もあの世へは持っていけないし、惜しまれて死ぬとは限らないし、ひょっとしたら喜ぶ奴がいるかもしれない、死んだら最初から自分はいなかったのと同じになってしまう。

その自覚と覚悟があれば、必要以上に悲観することもないし、気楽に生きられます。

大したことのない自分を生きよう。まあ、なかなか難しいけどね。

 

今朝は登校中の小学生の騒ぎ声を聞きながらダークソウル3をやっていました。

あいつらの方が立派なんだろうなぁ。期待と要求に応え?自分に与えられた「やるべきこと」をこなしているわけだから。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。