一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

最も重い孤独とはなんだろうか?

単に一人でいるだけなら孤独としては軽いように思う。

最も重い孤独とはなんだろうか?と考えると、「他人に関心を持たれないこと」ではないかと想像する。

 

あなたが何事かを必死に訴えて、それを聴いてくれる、受け止めてくれる人は?

あなたのために時間を使ってくれる人は?

あなた「個人に」目を向け、耳を傾けてくれる人は?

傷つく、傷つけられることを覚悟して、踏み込んでくれる人は?

理解できない、わからない。だからこそはわかろうと努めてくれる人は?

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。