一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

DiRT Rally2.0 アルゼンチン編

南米アルゼンチンの山岳地帯を走り抜ける、高難易度ステージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭く、曲がりくねり、両脇には殆どの区間で岩が存在する。

滑りやすい路面と相まって、これに激突してしまうと、大ダメージ、最悪パンク。

特に雨が降ると一層滑りやすくなり、危険度が大きく増す。

ラリーGTカテゴリーでここを無傷で完走出来たら、プロを名乗ってもいいだろう!

 

 

 

所々にあるヘアピンにも注意。大抵崖になっており、曲がり損ねると転落してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想としては殆どの区間に存在する両脇の岩が脅威であり、忘れた頃に出てくる石橋にも気を付けたい。見通しが悪く、指示を聞いていないと突然出てきて激突してしまう。

四輪駆動車ならガンガン進んでいけるが、後輪駆動車だと難易度が跳ね上がる。特にラリーGT車は苦行に近い・・・。

狭い道、滑る路面。スピードよりもテクニック勝負のステージ。そんな印象。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。